Mikogo

最大10人でデスクトップを共有できるソフト

ブロードバンド速度と処理能力が向上する中、デスクトップ共有ソフトは競争が激しい分野になりつつあります。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 無料で使える
  • 最大10人でデスクトップを共有できる
  • プレゼンターとホストの切り替えが簡単
  • シェア速度が速い

反対票

  • 録画機能がない

とても良い
8

ブロードバンド速度と処理能力が向上する中、デスクトップ共有ソフトは競争が激しい分野になりつつあります。

デスクトップ共有ソフトがあれば、カスタマーのMacやPCに即つながることができるので、技術サポートの専門家はカスタマーを訪問する必要がなくなります。一般的なユーザーにとっては、友人や家族のMacやPCで何か問題が起きたときのサポートが可能になります。Mikogo(ミコゴ)は長年Windowsで使われてきたソフトですが、ついにMacでも利用可能になりました。

まず強調したいのは、Mikogoは完全にフリーで使えるということです。次に、プラットフォームを問わずに共有できる点が挙げられます。MacユーザーがWindowsPCに接続できますし、その逆ももちろん可能です。このほか特筆すべき特徴としては最大10人と同時にデスクトップを共有できる点があります。長時間の会議やプレゼン、研修などの場面で活用できるでしょう。

Mikogoはデスクトップ共有の初心者向けに開発されているため、使い方はとても簡単です。共有を開始する前にMikogoアカウントを作成する必要がありますが、アカウント作成はEメールアドレスと名前を入力するだけとシンプルです。他の人のデスクトップを閲覧するためにはアカウントが必要ですが、デスクトップの共有のみを行う人は、共有をホストする人が発行する6桁のパスワードを入力するだけで共有ができます。

Mikogoの動作はとても速く、ラグはあまり感じません。また、トップに表示されるメニューバーのアイコンをクリックするだけで、プレゼンターやホストする人を簡単に切り替えられるのも便利です。

デスクトップの共有は好きなときに中止でき、共有は256ビットのAES暗号キーで暗号化されています。また、「リモートコントロール」機能を使えば、あなたのMacを操作する権限を他のユーザーに与えることもできます。ただ、Windows版に備わっている録画機能はMac版にはないのが残念です。

Mikogoはデスクトップ共有ソフトして素晴らしいソフトだと言えます。使い方はとても簡単ですし、プレゼンターやホストの切り替えもシンプルに行えます。